綺麗な花と女性

風俗は残り時間を気にするべき

目隠しの女性

まるでカラオケボックスみたいですが、店舗型の風俗のヘルスやデリヘルなどもタイマーをセットするのです。まるで死刑執行のカウントダウンされているみたいですが、これはルールなので仕方がないです。全国共通なので、しない店や地域はないと思います。ピンサロやセクキャバなどは、店内が同じ空間で男性スタッフが管理しています。
それで、タイマーですが、これが結構気になる時もあるのです。仮に60分コースのヘルスで遊んだとして、会話が弾んで10分近くロスして、それから少しのプレイでその後にシャワーとなると、一気に20分は消えてしまいます。60分だと残り時間は40分ですが、店というか嬢によってはタイマーが10分前にセットされているので、残り30分となります。するとあっという間に終わってしまうのです。
だから90分コースや延長を頼むのが、正しいヘルスやデリヘル遊びなのかも知れないですね。しかし、残り10分からでもロスタイムが発生する事もありますし、何よりもあなたを気に入っているとその残り時間から、過激なサービスが始まるのです。だから、遊び慣れると早くタイマーが鳴らないかと思ったものです。ヘルスの場合は内線で、男性従業員と確認して退店となるのですが、そこでもサービスがあるのがお気に入り嬢に気に入られた特権なのです。